スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄金比とフリーメイソン

私のようにあんまセンスに自身のない人間がデザインを仕事にしていると、やっぱ頼りになるのは黄金比とか白銀比とかのバランスにおけるセオリーですな。黄金比は数値的にテクニカルに覚えておくと便利なので1:1.618はなんとなくいつの間にやらうろ覚えしてました。白銀比は普段一番よく目にする用紙のA4とかA3,B4,B5とか馴染みの深い縦横比なのでほぼほぼこの比率のスペースの中にモチーフをデザインしてプレゼンします。
白銀比の長方形の作り方は簡単です。白銀比
正方形の対角線の長さを長辺にすればいいだけです。パソコンでx,yの座標軸で考えるよりも直角定規とコンパスで描く方がより簡単ですね。
さてこのやり方で黄金比の長方形を描いてみましょう。
黄金比
赤い部分の三角形の三角関数を解りやすくするために最初に描く正方形の一辺を2としました。白銀比の場合は正方形の対角線でしたが、黄金比はその正方形を半分にした長方形の対角線をこれまたコンパスで長辺とする一辺の延長線と交わらせば簡単に作れます。
さすが世界を裏で牛耳るフリーメイソン!自身のシンボルマークで人がもっとも心地よいとするレイアウトバランスをいとも簡単に導き出せるとは!
って感心してはいけませんぜ、肝心のなぜこの比率が人にとって心地よい比率なのかの素朴な疑問の答えはここにはありません。それに√5の語呂合わせの「富士山麓オウム鳴く」も陰謀論じみてなーんか嫌!
じゃ違うアプローチで、、、その辺りは次回もう少し踏み込んで考えてみましょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おしげ

Author:おしげ
東久留米の市場の中の小さな小さな休憩所、そこの管理人です。
とはいえ自己管理とかが大の苦手、適宜テキトー大雑把が信条の私!
大丈夫かー!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。