Team漕人 (Cogito ergo sum)について、いったんまとめ的な〜

自身が「人間のクズです」宣言!に言及したことについて。若干いったんまとめておきますね。

私流にちょーおーざっぱに解釈するとこんな感じです。

アインシュタインが口火をきります。
「ちっちゃい頃から光の速さで走ったら、鏡に自分の顔は映るのかなって?なんて素朴な疑問からはじまって、、けっこう速度の限界を超えて頑張っちゃうと質量に変換されちゃうことに気がついてさ、E =mc2なんてつきとめちゃったんだけど。それで重力を手がかりに話が宇宙まで及んでさ、人がどこまでこの世界の真理を解き明かせるか?ってね。けっこういーせんまでいったのさ。、、、でもね、なんか突き詰めれば離されての繰り返し、所詮人間なんて私の名前のごとく(アインシュタイン:ドイツ語一個の小石)石ころの様なもんさねって思い知らされてさ、、、自信無くしちゃうよね。最近は矛盾をついたと思った半死半生の猫もいるかもしんないってことだし。石ころって名付けたご先祖様はすでに悟ってたのかね」

パスカルが言います。
「でしょう!言ったじゃん!所詮人間は考える葦だって」
ここで果敢に話に加わります。

「思慮深く聡明で偉大な先生方がその人生かけて研究、考えあぐねてそうおっしゃるぐらいならわたしなんかほんと塵にもみたないクズっすよね!」

そこでお釈迦様が助け舟を出します。
「いやいや、色即是空空即是色だって、みんな一緒よ」
ただ大事なのは何かを意識しているかってことよ!そこが人というか命としての価値とか尊厳でさ、天上天下唯我独尊!って叫ぶべきとこだよ!」

パスカルがかぶせます
「そうそう!考える葦じゃなきゃだめなんだよね!」

アインシュタインが割り込みます
「そーなんだよねどんなもんでもすっげーちっぽけだと思ってたものがもの凄いエネルギーを抱えてんだからね」

フィボナッチが得意げに語ります。
「命が強く意思を持ってさえいればどんな小さな物でも無限に広がる世界の中心になれるのさ」

「そ、」
デカルトがうでぐみして仁王立ちして背後からどや顔で語ります!
「我思う、故に、我在り!」それが一番大事!!

一同
「えーっ!そこまとめて持っていっちゃうの!!!!」

超絶えーかげんフィクションですけど、、、

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おしげ

Author:おしげ
東久留米の市場の中の小さな小さな休憩所、そこの管理人です。
とはいえ自己管理とかが大の苦手、適宜テキトー大雑把が信条の私!
大丈夫かー!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR