創造力と思いやりその2(悪魔の手術ロボトミー)

「創造力が豊かな人」という人は感受性も豊かってことになるんですよね。
感度よく多くの刺激に反応して、それを題材に膨らまして、いろんな物語を連想していく。デザイン/レイアウトの仕事をしているとそういう人をうらやましいと思ってしまいます。

そもそも私の様に「暖簾に腕押し」、「糠に釘」じゃダメかもしんないって思いまさーね。

無関心、無気力、無感動、、、そういえば例えばの話、ジブリの主人公が皆こんな感じだったら多分始まって10分程度でエンドロールっすよね。


だから、いわゆる「多感なお年頃」の少女が主人公という運びになるのでしょうけど。

でもみんなおっそろしく性格が良いです!多感でも神経質な子、気ムヅカシイ子、すぐ腹をたてる子いないです。
若干、冒頭そんなおもむきでも結果的になんか知らないけどキャラ変わりせず乗り越えちゃうんですよね。

皆けなげで、真面目で頑張り屋さんで、絶対、しょげることはあっても「んっだーこのやろーフザケンナ!」ってブチ切れる子いません。
こういう子達は大人になって、おばさんになってと想像すると随分と世間から嫌われてしまうんじゃないかとも心配になってきます。

「嫌われ松子の一生」ていうテレビドラマを主人公の女性が私の好きな女優さんだったのでよく見てましたけど、けなげで薄幸な主人公がなんかせつなしんどくて、おいおい「さつきちゃんは大丈夫か?メイちゃんはまあなんとか渡っていけそーな気がするけど、、、」と脈絡なく不安になってました。
(どこの何心配してんだ!)

「この、投資したものが利潤を得て帰ってくること、消費が増える一方じゃないと成り立たない、の最初っから怪しげな今のこの資本主義社会においては『良い人』という存在は完全にその欺瞞を埋める餌食にしかなんないじゃないですかね。」

などとバラエティにしか出てこない、タレント経済評論家みたいな感想をいだいてしまいまさーね。

こんなような現実社会とのギャップが生む漠然としたしこりがジブリ作品の中でもダントツ都市伝説的な話題を多く生み出してるのかもしれません。(俺って何考えてんだバカかも!まー続けます。)

ひとが良いだけに、リクルートスーツ姿のさつきちゃんがブチ切れられず、顔をくしゃくしゃにしておばあちゃんに泣きつくこともできず、どんどん創造力や感受性を奪い去られて、トトロの姿も見えなくなっていく姿って、実写板「隣のトトロ青春残酷物語」なんとなく想像しやすくないですか?

金魚が水道水で死んでしまうかのように心根の綺麗な子が創造力を奪い取られてしまうようなこの世の中、いろんなものが「常識だ正義だ当たり前だ」とさつきちゃんに襲いかかってきます。

「水道水入れちゃったのあんたバカね!そりゃ死ぬわさ常識でしょ」(でもそれ飲んでます死ぬまで、、、どっちがおかしいの???)
(マイケルジャクソンが日本公演の折、大量のミネラルウォーターを使ってシャワーを浴びたという事実は彼の奇行としてしか報道されませんでしたね。アメリカ軍の駐留部隊には「水道水はポイゾンだから飲んじゃダメ」という指示書があったとかなかったとか、、、)


「ハイジ」も壊れかけて山にもどりました。でも現代人には「アーデルハイド」しか選択肢がありません。


じゃ創造性とか感受性とか壊れそーになったらどうすんの?


例えば感受性が強いが故に「みんながわたしをいじめるの!」「イライラするの!」「誰かわたしを助けてよ、いや!ほっといて!」「このままではわたしおかしくなっちゃう、いやもうなっちゃってるかも・・・」「おなかも痛いし、あたまも痛いの!」「なにも聞きたくない!なにもしたくない!!」

のような展開に落ち入ってしまうケースって、ジブリの主人公のようなおっそろしく性格の良い子にかぎらずとも生活環境が変化して緊張状態にあるときは誰にでもおこりうることですよね。


ふだんであればなにげなく聞き流せる事でもこの過敏になった感受性、想像力が自身をどんどん追い込んで、悪い事ばかりの連鎖がはじまります。

周りの人をも巻き込んで、傷つけてしまうかもしれません。


あなたがもしもそうなってしまったらどう対処しましょう?


・・・画期的な治療方があります。そもそもそんなこと考えずに済むように感受性を壊しちゃえばいいんです。ちゃんと保険も効きますよ。それが「ロボトミー手術」です!


続きはまたの機会に、、、
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おしげ

Author:おしげ
東久留米の市場の中の小さな小さな休憩所、そこの管理人です。
とはいえ自己管理とかが大の苦手、適宜テキトー大雑把が信条の私!
大丈夫かー!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR