PE-60用にハードケースを買いました! 馬子にも衣装的な、、、

通販でアリアのPE-60用にハードケースを買いました。
今までは背中に背負うことのできるギグバックだったのですが、オベーションがハードケースなので、「車じゃないと運べないじゃん!」でPE-60はネックに角度がついてるギターなのでやっぱギグバックを車で平積みじゃちょっと心配でしたから。
どうせならオベーションのものと質感が同じようなのがいーなと思って探し当てたのがあの激安ギターで名を馳せたプレイテックのものでこれも激安¥6000なり!
IMG_20180410_230957.jpg レスポール用ですからボディの上部に若干の隙間が開きますけど、下の方はほぼピッタリ!
IMG_20180410_231009.jpg このボディ上部がレスポールより若干小さめというバランスが私の超お気に入りの部分です。
小ぶりだけどお尻は大きい!がやっぱ安心感というか安定感がありますよね!(どーでもいーって!けどこのプロポーション、日本中の男性を虜にしたあのアグネスラムさんを連想させます!さらにどーでもいー!)

こんなちょっとしたことに自己満足的にこだわるのが楽しいところです。

その上、嬉しいことに、この激安ハードケースがオベーションのハードケースと同一メーカーが作ってんじゃないの?というほど質感が一緒なことです。

それというのもバックルと持ち手が全く同じものなのですから。鍵も全く同じで共通に使えます!(鍵としてどーなの?とも思いますが、、、)
並べるとこんな感じです。
IMG_20180410_231715.jpg 赤いタグは「PLAYTEC」のロゴの書かれたアルミのプレートがビス止めされていたのですが、やっぱロープライスが売りのメーカーなので、すぐさま撤去!

だけど外したビス穴が目立っちゃうので自作しました。
IMG_20180410_230925.jpg 
IMG_20180410_231114.jpg 取り付け後のアップがこちら
IMG_20180410_231314.jpg ちょっと赤は派手だったかな?

「OVATION」のロゴのワイドを計ってAria proⅡのロゴをカッティングシートで貼ろうと思っています。

こっちはおとなしく、オーソドックスにシルバーか白かな!?

自己満足の楽しい時間はさらに続きます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おしげ

Author:おしげ
東久留米の市場の中の小さな小さな休憩所、そこの管理人です。
とはいえ自己管理とかが大の苦手、適宜テキトー大雑把が信条の私!
大丈夫かー!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR