スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロゴには魂がこもってます。

さて私のメインギターのAriaPE-60用のハードケース、ラッキーにも「できるだけオベーションのハードケースと同じ感じのものが欲しい!」がドンピシャだったので、さらに愛着が湧くようにと、ロゴを貼り付けましょ!こんな感じで!合成
なかなかいい感じでしょ!
 私、一番最初に手にしたエレキギターがAria proⅡのレスポールのコピーモデルで、たいそうお気に入り、で、自分の不注意からネックに打痕を作った時は寝込んでしまうぐらいに愛着を感じていました。
「Aria proⅡ」のブランドネームも大好きです。正式な会社名が「荒井貿易株式会社」このARAIの文字をちょこっと組み替えて ARIAとしたのが始まりです。オペラで、オーケストラの伴奏で独唱する叙情的な曲。詠唱。また一般に、叙情的な小歌曲(かきょく)。をアリアと呼ぶということにヒントを得て音楽好きの社長が命名したそうです。しかし発足当時、提携していた河合楽器さんに同名のブランド名があって、一時泣く泣く封印した経緯もありました。
復活を遂げたブランドネームAriaにエレキギターのブランド名として新たにproⅡを付け加えます。フェンダー、ギブソンのコピーモデルが全盛
だった1970年代に本家ギブソンの重鎮から名指しでお叱りを食らうほどの気合のこもったモデルを繰り出して行く意気込みが「proⅡ」に込められています。

というわけでそんな魂のこもったロゴマークをいかに自身がファンだからといって勝手に作って他社製の品に貼るのは「そこはやっちゃダメっしょ!!!」こんなにコスパの高い商品を提供してくれた「PLAYTECH」さんにも不義理に当たります。

というわけで上の写真は合成写真です。
実際に仕上げたものがこちら!IMG_20180412_003751.jpg 
アップがこちら
IMG_20180412_003711.jpg 私たちのロゴマークにもAria proⅡに負けないくらいの大きな思い、いろんな経緯、思い出がこもっています。

このロゴマークを誇りに思えるように、いろいろ一所懸命でありたいと思います。
IMG_20180410_231314.jpg 

あ、赤いプレートはどーすんだ!?って、

、、、、えーっと、、、こ、これは、、、中身の管理タグというか、、、ちっちゃいし、、、、

えーい!!!!このロゴ大好きなんだから大目に見て!!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おしげ

Author:おしげ
東久留米の市場の中の小さな小さな休憩所、そこの管理人です。
とはいえ自己管理とかが大の苦手、適宜テキトー大雑把が信条の私!
大丈夫かー!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。