スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「願ったことがなんでも叶う!」はさておいて、「類は友を呼ぶ」は当たり前的にありまさーね!

「マスターのとこは豆は売ってないんですか?ここでコーヒーをいただき始めて以来、最近は自分でマイボトルに入れて会社に行ってるんです。まだミルとかは持っていないんで挽いたやつが欲しいんですけど」

めっちゃ可愛いトーンで喋る坊やを連れたお若いお父さん。お母さんがこの市場で買い物をなさってるらしく、ちょくちょくその間にうちで今日のおすすめコーヒーを飲んで行かれます。

「えーっと、うん販売はしてないけど、、、これ持ってく?グアテマラ。結構美味しいと思うよ。200gぐらいでいい?」
(空き瓶!、確かジャムのやつとっておいたはず、、、、)
「ほい!お試しあれ!、あ、ごめんごめん僕にオレンジジュースね!」

「マスターこの豆おいくら?」

「そんな高いもんじゃないよ、貧乏性の私が買ってくんだからさ、でも入れ方次第よ!」

「え?」

「あ、あー!その渡したやつのこと?、、サービスつーか、あげるよ!お試しって言ったじゃん」

ちっちゃい子とその親御さんには徹底的にエコヒーキです。

「ね、それよか僕ちゃんにシュークリーム食べさせても平気?」

「、、ええ大丈夫ですけど、、、」

程なくしてお母さんも参戦!お父さんとヒソヒソと話された後

「マスター色々すいません、いっぱいサービスしてもらっちゃって、、、私いちごオーレをお願いします。」
うちの飲み物の中で最高値のものです。お母さんもう財布に手を突っ込んで臨戦態勢です。

「え!お母さんのシュークリームも今用意してんだから、アイスコーヒーにしなさい!シュークリームにいちごオーレじゃちょっとくどいから。うちのアイスコーヒー美味しいからね!」

くどくてめんどくさいのは私の方です。でも親子してシュークリームをほうばる様が観たいじゃないすか。

お父さんがうちに来だしてコーヒーに興味を抱いてくれたツーのにも嬉しくて、、、
「ね、アイスコーヒーにして正解でしょ!」
などと言いつつ自分もコーヒーを注いで親子団欒に乱入です。

コーヒーのことから柱に掛けてあるギターの話、
仕事そっちのけで音楽の話に興じて、挙げ句の果てにミニライブ!
ちっちゃな僕が「お父さん、お父さん」って私のことを指差します。

なんのことやらと思っていたらこのお父さんウッドベースの奏者なのだそうです。私がギター弾いてる様が「お父さんと一緒」だということらしいとお母さんが説明してくれました。

「早く言ってよ!、ジャズかー!また未知の領域でんな!私ツーファイブだのなんだの全然わかんないから」

「マスターもう十分弾けてますよ!」

「じゃあ今度はセッションね!つーかバンド名考えておいてね!」

「ジャズか〜なんかハードル高そう、、、本当はゴリゴリのハードロックやりたいんすけどね、今なんか、なりゆきでオフコースですからね」

子供を抱きかかえて一足先にお店を出られたお父さん、会計にこられたお母さんについ本音を漏らします。
「あ、でもオフコースとかも弾いてますよ、でも特に好きなのはユーミンで、よく弾いてます」

「ユーミン」、、とりあえず却下されてますが、、、ビミョーに錯綜してますね、、、、



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おしげ

Author:おしげ
東久留米の市場の中の小さな小さな休憩所、そこの管理人です。
とはいえ自己管理とかが大の苦手、適宜テキトー大雑把が信条の私!
大丈夫かー!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。